INTERVIEW
先輩スタッフの声

個人的なインテリアへの興味が、そのまま仕事に。
仕事の醍醐味は、自分の仕事が多くの人の
役に立っていること。

小林 建太 KOBAYASHI KENTA
入社6年目

自室の空間演出にこだわったらインテリアへの興味が大きくなりました。

大学在学中にインテリアに興味を持つようになりました。というのも、一人暮らしだったので部屋の中が決してキレイとは言えず、これを自分のこだわりでキレイにしてみようと思ったのがそもそもの始まりです。自分の好きなもの、この空間に合いそうなものを集めて空間を演出するようになると自然に部屋をキレイに使うようになり、以後はそんな「インテリア発想」で部屋の中を考えるようになりました。
シンコーへの入社もそんなインテリアへの興味がきっかけになっているので、空間を演出するためのこだわりが本当に仕事になりました。
今は第1営業部に所属をして、椅子の表面を張る生地の提案、販売をしています。椅子の張り材なので主なお得意先は家具メーカーや設計事務所などです。とても業務の幅が広いので、皆さんが何気なく座っている椅子にもシンコーの取り扱い商品が使われているかもしれません。

自分の仕事がたくさんの人の役に立っていることに快感。

この仕事の面白さは、何といっても自分が提案した商品が採用され、さらに実際に使われていることを実感できた時です。商業施設や公共施設などの椅子は不特定多数の人が使うので、そんなところに自分の仕事が役立っているというのは、他の仕事では味わえない快感です。
シンコーは、とてもアットホームな雰囲気を持つ会社です。私自身もそうでしたが、入ってくる新人さんが溶け込みやすいので馴染みやすい会社です。このことは新たに入社を考えている方にとって、安心できる材料なのではないでしょうか。
仕事なので壁に当たってしまうことも当然あるわけですが、身近にいる先輩や上司がその答えを持っています。困っている人を放置するような会社ではないので、聞けばちゃんと教えてくれます。そうしているうちに自分にも後輩ができて困っていることを助ける側に回る…シンコーとはそんな会社だと思います。
年齢に関係なくチャンスが多い会社だとも思うので、若い人のやる気が結果につながりやすいというのもシンコーの魅力です。

ある一日の流れ

08:00 出社
10:00 1件目の得意先訪問。家具メーカー様に椅子張り商材を提案
11:00 2件目の得意先訪問。物件をデザインされている設計事務所に椅子張り商材を提案
12:00 昼休み
13:00 3件目は新規開拓のために他業種へ訪問、提案
14:00 4件目の得意先訪問。椅子張り業者へ動向の確認、資材の提案
15:00 5件目の得意先訪問。仕入れ先業者に訪問して新商材を確認
16:00 帰社、見積もりの作成や翌日の準備
18:00 退社

何もない殺風景な建物が、
自分の提案したインテリア空間になる。
そんなプロとしての充実感を体験してほしい。

上野 雅史 UENO MASASHI
入社4年目

工務店や設計事務所の方々に、いかに信頼してもらえるかが勝負。

第2営業部の所属で、壁紙やカーペット、カーテンをはじめとする内装全般の商品を提案、販売する業務を担当しています。この仕事は工務店さんや設計事務所さんなどが営業先で、その先におられるエンドユーザーの方のもとにうちの商品を使ってもらうには、こうした取引先様に顔や名前を覚えてもらうこと、信頼してもらうことから始める必要があります。インテリアに採用される商品を決定するにあたって決定権を持っている人をいかに見極めるか、そして的確に提案をするかが勝負だと思います。
建物を建てただけだと中は殺風景なままです。その内装を美しく快適なものにするという作業は、何もないところにモノを作る作業なので、そのクリエイティブなところに仕事の魅力を感じています。

組織としての強みはシンコーの強み。

会社について思うのは、とても組織力があってチームプレーが機能しているという点です。前職が店舗での販売だったので職場がそれほど大きくはなく、一緒に働いている人数もそれほど多くはありませんでした。それに対してシンコーは同じフロアにたくさんの人がいて、分からないことを聞ける人、相談できる人がとてもたくさんいます。たとえ部署が違っても聞いたことにはしっかりと答えてくれるので、この組織力は会社としての強みだと思います。
仕事をしていく上で何か楽しめること、魅力を感じられることを見つけるのは、とても大切なことです。自分が提案したインテリア商品が採用されて、その建物が完成していくプロセスというのは、やはりプロとしての充実感や醍醐味を感じます。これからこの仕事に就く方には、この感覚をぜひ楽しんでほしいと思います。

ある一日の流れ

08:00 出社、事務処理、本日の業務確認など
10:00 得意先への訪問、インテリア商品の提案
12:00 昼休み
13:00 得意先への訪問、インテリア商品の提案
15:00 得意先との打ち合わせなど
17:00 帰社、本日の業務振り返り、報告など
19:00 退社

外部の業者としてシンコーと関わり、入社して社員に。
問題を皆で解決する
シンコーの社風がとても好きです。

森田 光 MORITA HIKARU
入社1年目

複数の部署を知っている強みをいかした仕事をしたい。

社歴は浅いですが、18歳の頃から配送業者のドライバーとして長年シンコーに出入りしていました。プライベートな事情もあって日曜日に休みがある会社で、なおかつ規模や体制面がしっかりした会社で働きたいと考えていた時に、声をかけてくれたのがシンコーだったんです。こうした事情もあって、社歴は浅いですがシンコーの仕事はもっと以前からの積み重ねがあります。今は業務課に所属しており、営業担当者やお客様からの受注を受けたり、仕入先へ発注するのが主な仕事です。
異なる商品を取り扱っている事業部からの受発注を行ったり、それに伴って配送の仕事との関わりがあるので、入社する前からあったシンコーでの業務経験がいきてくる場面が多く、これまでの経験が役に立っています。
この「複数の部署を経験している」ことは社内での強みだと思います。

問題を皆で解決する社風が好き。

入社前は外部の業者からの目線、今では業務の仕事を通じて色々な部署と関わっている私の立場から思うシンコーは、とてもメリハリのある会社だと思います。仕事をする時は真剣に、そうでない時はリラックスした時間もあります。どこかで困った事態が起きれば皆で手伝って解決するというメリハリもありますし、シンコーのこんな社風はとても好きです。
現在の立場上、会社から私に期待されている部分は大きいと感じています。その期待にしっかりと応えて私に声を掛けて良かったと思ってもらえるようなメンバーになりたいというのが、今の率直な思いです。
うちの会社に限らず、仕事をしていくことは決して楽なことばかりではありません。最初が大変だというのも誰もが感じることだと思いますが、シンコーは先輩や上司など皆で問題を解決する伝統のようなものがあるので、「最初」の大変さは意外に早く通り過ぎるのではないでしょうか。
これから入社する方には、そんな社風にうまく溶け込んで受け継いでいってほしいと思います。

ある一日の流れ

09:00 出社 受発注業務、電話の応対を開始
11:00 社内でFAXの配布業務が持ち回りになっており、この日は11:15~11:45が私の番でした
12:00 受発注業務、電話の応対
13:00 昼休み
14:00 受発注業務、電話の応対
16:00 FAX配布当番の2回目
17:00 後処理
18:00 すべての業務が終わり次第、退社

インテリア関連の会社を希望して、新卒で入社。
新人の頃から優しく仕事を教えてもらったので
今の自分があります。

小林 七海 KOBAYASHI NANAMI
入社3年目

入社当初から「シンコーに入って良かった」と思えました。

かねてからインテリアに興味があったので、学校に来ていたインテリア関連の求人を見つけてシンコーに応募、入社しました。インテリア関連の仕事をしてみたいと思ったのと、同じ学校の先輩がいるという安心感もあったのが応募の動機です。
現在は社内で経理や総務など、いわゆる事務方の仕事をしています。すべての部署と関わりのある部署で、なおかつ社内ではとても重要な部署でもあるので、仕事では正確性を大切にしています。
シンコーの社員さんは真面目で優しい人が多いように思います。入社したばかりの何も分からなかった頃には、自分の部署だけでなく他の部署のいろいろな人から仕事や会社のことを優しく丁寧に教えてもらったので、今の自分があります。そんな経験ができたので、入社した当初から「シンコーに入って良かった」と感じたのを覚えています。

「最後の砦」であり、「最前線」の意識を持つ。

経理や総務というのは、会社の中では「最後の砦」のような立ち位置です。たくさんの書類を処理するにあたって、もしそこにミスがあったとしても私たちがミスを発見して業務への影響を防ぐ必要があります。お客様と直接お会いすることはあまりありませんが、電話での応対で接することは多々あります。その意味では社内での「最後の砦」でありながら「最前線」にいるのだと感じています。
シンコーの社内には、良い意味でバランスのとれた雰囲気があります。仕事をする時は真剣に、そうでない時は色々な話をしながらというメリハリの中に温かさや優しさを感じます。私が新人の頃もそうだったように新入社員にも優しい会社なので、その意味での不安を感じることはないと思います。

ある一日の流れ

08:30 出社、メールチェック、本日の予定を確認
10:00 採用選考に関わる業務
12:00 昼休み
13:00 労務関連の業務
14:00 銀行、ハローワークなどの業務で外出
16:00 営業車の点検、スケジュール作成、労務関連の業務
17:00 一日の振り返り、翌日の業務確認
18:00 退社