Fioreフィオレ

大阪オリジナル椅子張りカタログ

“Fiore”はイタリア語で「厳選したもの」を表す言葉です。

 

“Original upholstery collection Fiore”にはベーシックなアイテムはもちろん、ひねりを利かせたアイテムまで、幅広いテイストの生地が揃っています。その一つ一つが今までの培った経験とアイデアを集積し厳選したものです。

 

物を選ぶときのワクワク感と、良質な素材がもたらす充実感を実感して頂けるように。そして何より、安心してお使え頂けるように。

“Fiore”には、私たちのそんな願いが込められています。

 

そしてもうひとつ…

“Fiore”には「最高の物」という意味があります。私たちは素材メーカーのリーディングカンパニーとして、これからも品質にこだわり、価値あるモノづくりを追求していきます。

 

Fioreの特長

“Fiore”の3つの要素

tokutyou-main-670-390

1. こだわり
多彩なカラーバリエーションの商品からコストパフォーマンスの高い商品、意匠、機能性にこだわった商品まで厳選した商品を掲載。

2. 安心
常に最新の商品情報(新商品、新色、廃番、廃色)をご連絡できるよう体制をとっていますので、いつでも安心してお使い頂けます。

3. 進化するカタログ
お客さまのニーズやトレンドを反映しながら随時新商品を追加。新商品の単冊カタログを発刊ごとに差し込む方式を採用する為、バインダー式のカタログになっています。

立体感のある無地感覚ファブリック “Monter”(モンテ)

monter-tokutyou-main-670-390

無地感覚で使用できる表情を追求しながらも、プレーン過ぎない素材感の伝わる顔に仕上げました。タテ・ヨコ異色使い、淡色を除いては、締糸に黒色を用いることにより、奥行きのある表情を実現しました。

ウールの特徴を活かしたカラー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヨコの色糸にアクリル70%、ウール30%の混紡糸を使用しています。
26色の内、淡~中の13色はウールの自然な風合いを残すため、あえてウール部分を染色せず味わいのあるムラ感を表現しています。逆に濃色の13色はウールの持つ鮮やかな発色を活かし、アクリル、ウール両サイドを染め、色に深みを出しています。

透湿性ウレタン合皮 “PARMIA”(パーミア)

PARMIA-tokutyou-main-670-390

内側の多孔質層と表面に特殊加工(エッチング)を施すことにより、湿気を通す構造になっています。一般のウレタン合皮と比較し、透湿度が約3倍となっており、ムレにくさが期待できます。

季節を問わない安定の心地よさ

PARMIA-tokutyou-sub-343-193

一般のウレタン合成皮革に特有のトップ層がないため、ソフトな風合い、ヌバック調の感触になっています。表面の温度変化が少ないので、夏は熱くなりにくく冬は冷たくなりにくいという、一定の心地よさをご提供します。

透湿性比較実験

水を入れた筒状の実験器具の底に試験片をはさみ、下から空気を送ってどの程度空気を通すのかを見ます。この実験からもパーミアの優れた透湿性がわかります。

機能性とトレンドカラーを兼ね備えさらなる進化を遂げた “Maniera sp”(マニエラ エスピー)

sp-tokutyou-main-670-390

従来のマニエラに「耐アルコール」「耐次亜塩素酸ナトリウム」の機能を付け加え、飲食関係の店舗はもとより病院や診療所などの医療機関や育児・介護施設など、清潔が求められる場所にも対応可能なレザーです。また、表面には防汚加工も施されており、想定される汚れ(血液・クレヨン・コーヒーなど)に対して落ちやすく、日常のメンテナンスがずっと楽になります。

耐次亜塩素酸ナトリウム機能

tokutyou-sub-343-1931

消毒に使用される次亜塩素酸の漂白効果によって色が抜ける現象を軽減。(推奨されている消毒液濃度200ppm~1000ppm)
マニエラspは特殊な顔料を使用することにより、試験条件15000ppm/24時間浸漬後の変化がないことを確認しています。
※ 必要以上の高濃度でレザーを拭いてしまうと色が落ちます。

防汚機能

tokutyou-sub-343-1923

一般のレザーに比べ、表面にフッ素加工を施しさらに強化。汚れが付きにくく、汚れても簡単に拭き取ることができます。防汚機能が付加された商品であっても、汚れが付着してから放置する時間が長くなれば取れにくくなります。

ノンフタル酸PVCレザー “Non-Phthalate” (ノンフタレート)

NFtokutyou-main-670-390

ノンフタル酸PVCレザーとは、塩化ビニル樹脂に柔らかさを与える可塑剤にフタル酸エステル類の可塑剤を使用せずにつくられたPVCレザーです。
フタル酸エステル類は、体内に入ると精巣に対する影響が指摘されており、食品衛生法ではフタル酸エステル類の可塑剤の使用を制限しています。具体的には、乳幼児用のおしゃぶりや6歳児未満のこどものおもちゃ、調理用手袋などにフタル酸エステル類の可塑剤が使用できないことになっています。本来、口に含むことのない椅子張り用のPVCレザーですが、ノンフタレートは乳幼児が使用する場合でも安心して使用していただけるよう開発されたノンフタル酸PVCレザーです。

お問い合わせは
TEL06-6747-5320
月曜日~金曜日(祝祭日除く) 10:00~12:00/13:00~17:00